追突事故の被害者請求を相談するしないで悩んでいるならまずは弁護士へ。